GALAXY X ギャラクシーX スペック 発売日 折りたたみスマホになる可能性が高い

現在GALAXYシリーズというものがGALAXY S9まで発表されておりますが、今後GALAXY S10になるのかGALAXY Xになるのか名称のほうはまだ確定しているわけではありませんが、GALAXY Xという名称で発売される可能性があります。

GALAXYシリーズもiPhoneのようにXという名称をつけるということになるわけです。同じシリーズでGALAXYシリーズというほうがわかりやすいですからね。次に発売されるGALAXYシリーズというのはS9まで来ているのでX(テン)になる可能性があるわけです。












折りたたみスマホになることは間違いなし

現在有機ELを折りたためるようなスマホを開発していることを知っている人も多いと思います。

折りたたみができるスマホになることはほぼ間違いないかと思われます。有機ELの特徴として画面を折り曲げたりすることができるということで、その有機ELの特性を活かしたようなスマホになることはほぼ間違いないかと思われます。

折りたたみのスマホというのは、最近ではドコモから発売されているZ-01Kが折りたたみのスマホとなっております。

折りたたみのスマホのメリットというのは、折りたたまない状態でかなり大画面に使えるということです。

最近のスマホは1つの画面を精一杯利用しようという動きとなっており、いわゆるベゼルレスというモデルがかなり発売されております。

ベゼルというのは端っこの部分いわゆる縁の部分となっており、このベゼルがないスマホのことを指します。

現在かなり技術レベルがあがっており、ベゼルレスのスマホも相当販売されております。

そういう観点からもベゼルレスのスマホが発売されるということは、今後も間違いないでしょう。

その中でベゼルレスという位置づけの状態から2画面いわゆる折りたたみスマホが発売されるということになるかと思います。

GALAXY Xでベゼルレスかつ2画面スマホの登場

2画面スマホの登場というのは別に変わった状態というわけではなく、普通に考えられていたのではないでしょうか。

2画面スマホというのは、かなりオススメ出来ます。とにかく普段利用する上で画面がかなり大きくなります。

2画面あるということで、かなり画面が大きいということになり、非常にオススメできることではないでしょうか。

GALAXY Xという機種になるかということはおいておいて、2画面スマホというのは、今後主流になっていくような気がします。

それはまずは有機ELという技術です。本当に薄い画面となりますので、かなり薄型にできるのです。薄型であるからこそ2画面にしても普通のスマホレベルの薄さになるということではないでしょうか。

それくらいオススメできるかと思います。

GALAXY Xという名称となれば、GALAXY S9の後継モデルという位置づけだと考える人もいるかもしれませんが、実際には全く異なる系統の機種になるのではないでしょうか。

GALAXY Xというスマホは非常にオススメスマホになりそうな予感です。

2画面という今までになかったスタイルを今後スタンダードにしていく可能性というのは非常に感じられます。

日本でも2画面スタイルのスマホは発売していたことはありましたが、それほど売れている機種というわけではありませんでした。

そういう意味ではかなりオススメできるスマホになるのではないでしょうか。

折りたたみスマホは直近ではドコモから発売された

Axon MというZTEの機種をベースにドコモが2018年冬モデルとして2つの画面を持つスマホというものを発売開始します。 2...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、現行でも折りたたみスマホというものは発売されております。

折りたたみスマホというのは現在発売されているZ-01Kのようなものを連想するかと思いますが、実際には違うようです。

実際にはこのようなモデルというわけではなく、画面が曲がるのです。画面が折りたたまれるということでかなり期待しているのです。

今後もこのようなスマホというのは発売されるでしょう。

2018年初旬にもGALAXY Xは発売される予定

サムスン 折りたたみスマホ 2019年初旬にも発売予定

こちら最新の記事となっておりますが、2018年初旬にもGALAXY Xという機種は発売される可能性が非常に高いことがわかりました。

2019年というのはGALAXY S10が発売される年となりますが、それと平行してこのスマホも期待できるスマホになっていると思います。

今のところGALAXY Xという名称が有力ですが、実際のところはその名称で発売されないかもしれません。

GALAXY Xというのは、キャリアからの取扱に対してもかなり期待したいと思います。

キャリアモデルから発売されるとなると相当売上も伸ばすことになるでしょう。とはいうものの今までこのようなモデルの機種というのはあまり発売されてこなかったということで、市場にまだ受け入れられない可能性もあります。

初めてこのようなスマホが世の中に出てきたということで、GALAXY Xは発売してもらいたいですが、実際の売上に関してはどうなのでしょうか。どちらかというとそちらが気になります。

GALAXY Xは7インチモデルとして登場予定か

GALAXY Xは3.5インチの有機ELパネルを2つ持ったトータル7インチモデルになる可能性が非常に高いことがわかりました。

7インチというとかなり大画面のモデルとなっております。期待したいのは、その3.5インチのパネルで1つは画面閲覧用、そして1つでキーボードなどを操るというスタイルになるということです。

基本的には折りたたみ時はそのようなスタイルで利用することが可能になるのでしょう。

持ち運びも3.5インチくらいの大きさのスマホという形で考えるのであれば、大きさ的にはそれほど大きくはならないでしょう。

むしろコンパクトサイズということになります。またGALAXY Xに関していえばですが、コンパクトさはいいのですが、薄さに関してもかなり追求されるのではないでしょうか。

スマホは薄いほうがいいですからね。折りたたんだ状態でもかなりの薄さになる可能性が非常に高いと思われます。

薄いスマホというのはみんなほしいですからね。そして折りたたみから通常スタイルにすると7インチとなりかなりの大画面です。

とはいうものの気になるのは折りたたみ部分でしょう。折りたたみ部分に少しでもベゼルは入るとやはり気持ち悪いです。

そのベゼルを極限まで排除するのでしょうか。当然ですが、そうならないとかなり気持ち悪いような気もしますね。7インチというタブレットサイズのスマホの販売を是非期待したいものです。

折りたたみスマホが正式発表

スペックなどの細かい部分はまだですが、公式に折りたたみスマホを販売することをSamsungは伝えました。

ついにSamsungが折りたたみスマホを発売すると明言しました。 折りたたみスマホの発売というのは以前から言われておりましたが...

こちらがその詳細を記載しているページとなっております。

2019年にもこの折りたたみスマホの販売を行うということで、非常に楽しみですよね。

折りたたみスマホのニーズが世界的にどの程度あるかまだ未知数な部分もありますが、最大で7インチにもなると言われております。

7インチのスマホというのとかなり大画面のスマホということになります。

7インチスマホで折りたたむと3.5インチですが、本体サイズはそこまで大きくはないかと思いますので、通常は折りたたみモードで利用することをオススメしたいですね。

大画面で楽しむことも可能ということで非常に楽しみです。