事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXrが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

Xiaomi Mi10 シャオミ スペック 予想 日本での発売はあるのか

Android

Xiaomiというメーカーを知っている人は日本ではあまりいないでしょう。

Xiaomiというメーカーは中国メーカーですが、中国では中国のAppleと呼ばれているような会社となっており、非常にいい製品をかなり排出しているのです。

そのXiaomiですが、今後Xiaomi Mi10というモデルの機種を販売する可能性が高いのです。

 

Xiaomi Mi10は 2020年の発売の予定

Xiaomi Mi10というのは2020年に発売される予定のモデルとなっております。Miシリーズというのは、日本でもSIMフリーモデルを中心に販売されております。

Xiaomi Mi 8 6.21 inch 4G Phablet Global Version RAM 6G (ブルー 6G/64GG)

Xiaomi Mi 8 6.21 inch 4G Phablet Global Version RAM 6G (ブルー 6G/64GG)

68,640円(12/19 14:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらの商品が日本で発売されているXiaomiのMi8となっております。

こちらのモデルは非常にスペックが高いわけですが、価格はかなり抑えられているのです。

価格がかなり抑えられているということで、かなりオススメできるモデルとなっています。

見た目も非常にスタイリッシュでかなりかっこいい見た目となっております。このXiaomi Miシリーズの最新モデルが2020年に発売されます。

Xiaomi Mi10のRAMは10GBになる予想

RAMの容量は10GBになる予想となっております。

10GBのRAMの容量というのはかなりの大容量です。他には5Gにも対応すると言われております。

日本でも5Gの商用開始が2019年の秋ごろになると言われており、その頃に合わせて商用が開始されるということになるとその翌年にあたる2020年には5Gが利用できるのは当たり前になりつつあるでしょう。

その頃には楽天なども日本市場には参入しているはずです。

楽天などは少しでも安価な端末を調達してくると思われますので、おそらくこのXiaomiなども調達してくる可能性が高いと思われます。

CPUですが、こちらはSnapDragonが採用されると思われます。2019年には8150と呼ばれるCPUが採用されることから次のモデルにあたる、SnapDragon8250と呼ばれるCPUが採用される可能性が高いと思われます。

カメラは3つ?4つ?

カメラは複数のカメラが採用される可能性が高いでしょう。今のところ3つ以上のカメラが採用されることは間違いないと思われます。

日本でもHuaweiが3つのカメラを持つモデルの発売を行っており、カメラ性能に関しては各社かなり力を入れていることは間違いありません。

3つのカメラになるのか4つのカメラになるのかそのあたりは不明ですが、日本市場ではそのあたりハイスペックなモデルほど受けると思われます。

世界的にも3つか4つのカメラを搭載したモデルを販売してほしいと望む声はかなりあるかと思われます。

カメラ性能に関しては正直なところXiaomiの機種はまだまだという印象がありましたが、最近はかなりレベルも上がってきているかと思われます。

日本で販売されると仮定するなら期待が持てるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました