イヤフォンジャックって使う? あったら便利? ワイヤレスで音楽聞く人が増えた

イヤフォンジャックって必要でしょうか?最近イヤフォンジャックがなくなっているスマホがどんどん増えてきております。

イヤフォンジャックがなくなることに関して不便だと思う人もかなり多いでしょう。

なぜイヤフォンジャックがどんどんなくなっていくのでしょうか?












軽量化 防水性能 薄型

イヤフォンジャックがなくなる理由ですが、軽量化、防水性能、薄型などが原因の一つかと思います。

これらの機能を有するためにはある程度イヤフォンジャックが犠牲になるのです。

イヤフォンジャックの3.5φが足かせとなり、スマホ全体の大きさなどに影響を与えるというのです。

イヤフォンジャックがなくなることにより、若干ながらの軽量化や防水機能に影響を及ぼすわけです。

そのためメーカーとしては3.5φのジャックをなくしたいと考えていることがわかるかと思います。

実際のところiPhoneではiPhone7からイヤフォンジャックをなくしました。そのためかなりブーイングが起きましたが、今ではないのが当たり前という風潮になりました。

さすがに発売後2年ほど経過するとその時のことは忘れ去られていると思われます。

とはいうものの実際にはイヤフォンジャックがあってほしいと思う人は少なからずいるわけですね。

残念ながらAppleはもうもとに戻すことはないと思われます。

ワイヤレスで音楽を聞く人が増えた

ワイヤレスで音楽を聞く人というのが非常に増えてきました。最近は町中を見てみてもワイヤレスをしている人が非常に多いのです。

ワイヤレスで音楽を聞くということは、音質にこだわる人は嫌がりますが、実際にそこまでは気にならないものです。

実際にワイヤレスで聞いた音質とそうでない音質を聴き比べてもそこまでの差はないかと思います。

実際の差があったとしても外出先の雑音の中で音楽を聞いているわけです。そこまで気になるということはまずないかと思います。

自宅で静かな場所で聞いているとやはり気になる人も多いと思いますが、ワイヤレスと有線を聴き比べることもほぼありません。

そういうことをしない限りワイヤレスでの音質に関してはそこまで気にすることはないでしょうね。

ワイヤレスで音楽を聞く人が増えたことにより、今後も間違いなく3.5 φのイヤフォンジャックはなくなっていくと思われます。

イヤフォンジャックがなくなるということに関して、Androidスマホではまだまだかなり賛否が分かれるところではないでしょうか。

年配の人には辛い選択肢

年配の人には辛い選択肢ではないでしょうか。ワイヤレスとの通信接続などもしたことないので、結果的に音楽を聞くことをやめるという人も多いでしょう。

また自宅などのスピーカーを直接つなげている人もいるかと思いますが、そういう人にとってはちょっと残念な感じかもしれません。

しかしながらそういうところを考えてもワイヤレスを勧めているメーカーがあるのです。

それだけワイヤレスはメリットがあるということなのでしょうね。

やはりワイヤレスで音楽を聞く人が増えてきたということとワイヤレスの通信機器が非常に安価に購入できるようになったということなど外的要因も非常に大きいと思います。

昨今ワイヤレスで音楽を聞くためのスピーカーなども数千円で手に入れることができるようになりました。数年前はそこまで安価に購入することが出来ませんでした。

そういう環境の変化からもワイヤレスだから高いということはないのです。さすがに100円均一ではありませんが、数千円だせば購入できるのです。

そういう意味でのメリットはかなりあるでしょうね。

今後ますますワイヤレス化が進んでいくことは間違いないと思います。