Google PixelSlate ピクセルスレート 仕様 レビュー スペック 日本での発売は?

GoogleからPixel Slateと呼ばれる新しいノートパソコンのようなガジェットが発売されました。

こちらはChromeOSと呼ばれるあまり聞き慣れないOSを採用しており、日本市場でも発売されると思われます。

まだ発売日に関しては未定ですが、10月9日に世界的に発表されました。それではどのような仕様なのかお伝えしたいと思います。












Google Pixel Slateの仕様

大きさ 290.85×202.04×7mm
重さ 721g
OS Chrome OS プレイストア対応
CPU Celeron Core m3 Core i5 Core i7
RAM 4GB,8GB,16GB モデルにより異なる
ROM 32GB,64GB,128GB,256GB
画面サイズ 12.3インチ
解像度 3000×2000ドット
カメラ 800万画素/800万画素
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 48Whバッテリー(10時間駆動)

その他機能

IEEE 802.11ac無線LAN
Bluetooth 4.2
指紋センサーつき電源ボタン
800万画素前面カメラ/背面カメラ
3軸ジャイロスコープ
加速度計
周囲光センサー
ディスプレイ出力対応USB Type-C
スピーカー前面ステレオ

CPU RAM ROM組み合わせ

Celeron + 4or8GB RAM + 32or64GB SSD

Core m3 + 8GB RAM 64GB SSD

Core i5 + 8GB RAM 128GB SSD

Core i7 + 16GB RAM + 256GB SSD

ラインナップがいろいろある

ラインナップがいろいろありますよね。

一番安価なモデルで599ドルと案内されており、日本市場ではおそらく7万円ほどで販売されるのではないでしょうか。

日本国内の販路はおそらく量販店などでも販売されるかと思います。

実際に量販店などではそこまで売れるとは思えませんが・・・それでも結構高額なモデルということでとりあえず見てみようと思う人は多いかと思います。

また今回は本体のみということで、キーボードなどは別途準備されており、純正のキーボードに関しては199ドルとなっており、25,000円くらいになる見込みです。

実は結構高額なモデルになります。ノートパソコンとして利用しようと思うのであれば、キーボードと本体の2つをあわせると10万円ほどになり、結構高額な機種になります。

そこまで高額な機種ならMacBook Airなどが視野に入ってくるかと思いますね。

とはいうものの画面の解像度に関しては3000×2000と非常に高く、MacBook Airの比ではありません。

画面の解像度をどうみるかというところではないでしょうか。

またそこまで解像度が高いのでエンタメ系に関してもかなり優れていると思われます。

動画の閲覧やウェブ閲覧などをする時にでもそこまで解像度が高ければかなりキレイに見ることができるかと思います。

今回はかなりの高解像度モデルとして発売されていることが非常に利点のあることかと思いますね。ノートパソコンでもここまでの解像度のモデルというものは非常に少ないです。

高解像度モデルのノートパソコンはある程度高額な価格設定になるため仕方ないと思います。それでいながら12.3インチということで、一般的な機種で搭載されている13.3インチの画面よりも小型化されているのです。

相当画面はきれいだと思います。

OSにChromeOS

OSにChromeOSが搭載されているというところも非常に興味深いですね。ChromeOSというのはまだ日本ではあまり認知されていないOSとなっており、持っている人も非常に少ないでしょう。基本的にChromeのブラウザを利用する人ならイメージはつくかと思いますが、基本的にはChromeのブラウザをメインに利用するイメージです。

その中にいろいろなアプリがありそれらのアプリを楽しむことが可能ということになります。

また今回のこのChromeOSというのは、プレイストアがインストールされており、プレイストアアプリを楽しむことができるということで、基本的にはAndroidと同じ感じで動かすことが可能となっております。

そのためゲームなども普通に動作させることが可能となっており、ハイスペックなゲームなどもこのPixelSlateレベルのスペックなら問題なく動くと思われます。

ChromeOSといったところで、実際にはAndroidと思ってもらえれば問題ないかと思います。

中身はAndroidのような感じのノートパソコンとおもえばいいと思いますね。

一番いいのはプレイストアが使えるということが最大のメリットでもあり魅力でもあるかと思います。

そのためAndroidを使ったことのある人ならすぐに利用することができると思います。またペンなどにも対応しており、絵を書いたり新しいエンターテイメント端末として楽しむことも可能になるかと思います。

個人的にはノートパソコンを持っていないもしくは高価なタブレットがほしいと思っている人ならこのタブレットの購入はありかと思いますね。

解像度も非常に高いので、かなりキレイな画面でゲームなどをすることが可能となり、かなりオススメできるタブレットであることは間違いないかと思います。

ぜひ検討してもらいたいですね。