Huawei honor 8X Max 発表 スペックは?7.12インチの大画面モデルとして登場

Huaweiが honor 8X Maxというスマホを発表しました。

ミドルレンジのスマホとなっておりますが、日本でも発売されるかもしれません。

最近のHuaweiというのはかなり人気も高くなっており、世界的な販売台数に関してもかなり伸ばしています。

それではどのようなスペックになるのか見ていきたいと思います。












honor 8X Maxのスペック

大きさ 177.57×86.24×8.13mm
重さ 210g
OS Android8.1
CPU SnapDragon636 or SnapDragon660
RAM 4GB/6GB
ROM 64GB/128GB
画面サイズ 7.12インチ
解像度 2244×1080ドット
カメラ 1600万画素+200万画素/800万画素
カラー ブルー、ブラック、レッド
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 5000mAhバッテリー、指紋認証

こちらがスペックとなっております。スペック的にはミドルレンジとなっておりますが、SnapDragonを搭載しており、それなりに高速に動作させることが可能かと思います。

本体サイズは大きいですが、割と幅があります。縦の長さでいえば177.57mmとなっており、そこまで長くはありません。

重さに関しても210gとなっており、実はそこまで重たくはないのです。7インチを超えるスマホでこのコンパクトさというのはかなりのものかと思いますね。

またベゼルも非常に少なくなっており、最近流行りのベゼルレススマホとなっております。ベゼルがあると画面サイズを大きくするとそれだけ本体サイズが大きくなります。ベゼルを少なくしているモデルというのは本体サイズをそこまで大きくする必要もなく、コンパクト設計というところが非常にいいと思います。

またこの機種ではバッテリーの容量も5000mAhとなっており、かなりの大容量バッテリーではないでしょうか。これくらいのバッテリー容量があれば、1日は十分持つでしょう。人によっては3日程度充電することなく利用することも可能となっております。

価格は?

4GB+64GB:約25000円
4GB+128GB:約30000円

価格としてはそれほど高くはありません。

日本に輸入されるとそれぞれの価格が上がると思われますので、一番安価なモデルでも3万円はするかと思いますが、それでも3万円程度でこのレベルのスマホが購入できるのです。かなり安価であるかとは思います。

また6GBモデルというものが10月以降に投入される予定になっております。

それはもう少し価格が高くなるかと思いますが、それでも40000円程度になるかと思います。

カメラ

カメラはデュアルカメラを搭載しており、1つのカメラは200万画素となっておりますが、AIによる22種類のシーン別に写真を撮る機能を搭載しております。

前面カメラに関しても800万画素とそれなりの高い画素数となっております。

前面カメラというのは最近結構使う人も増えてきたと思います。画素数がそれなりに高いので、使い勝手もかなりよくなっていると思います。

最近はこのクラスのモデルでもデュアルカメラを搭載しているモデルが非常に多くあり、日本製のものでもデュアルカメラを搭載しているモデルの開発が急がれると思います。