スマホケースの必要性 落とした時に画面が割れないことは本当?

スマホケースを購入しようかどうしようかいつも悩んでいる人もいると思います。

スマホケースというのは本当に必要なのでしょうか?

なくてもいけるんじゃないの?と思う人も多いと思います。












一番怖いのは画面割れ

やはりみなさん恐れているのは画面割れではないでしょうか。画面が割れるということは、それだけ画面に負担がかかった結果割れたということになります。

割れないものを製造するということもメーカーとしてはある程度の使命はあるかと思いますが、完全に割れないものを製造するということは非常に難しいことなのです。スマホの画面というのは割れることを前提に考えたほうがいいと思います。

それでもいかに画面を割れにくくするのかということで悩ましいのがスマホのケースです。

ケースをしたくないけど画面は割りたくないという人です。

落とさなければいい

これは本当に究極ですが、落とさなければいいのです。落とさなければ基本的に割れることはありません。

当然ですが、実際にこれは無理ですね。落とさないように努力をすることはできますが、落とさないということはありえません。

基本的に落とさないようにしていてもやはり落とす時は落とすわけです。

その時に必要なものがスマホケースということになります。

ただしスマホケースをするとどうなるのかということですが、スマホケースをすると残念ながら重たくなりますし本体も大きくなります。

そしてなんといっても本体が見えなくなるのです。本体が見えないというのは、カバーで隠されてしまうため、本体の見た目が分かりづらくなるということです。

それは本当に残念ですね。

そういうこともありケースをする人というのは最近非常に増えております。

ケースをするとやはり割れにくくなる

ケースをすると落とした時にも割れにくくなります。

ケースが本当に守ってくれるからです。私も2Fからスマホを落としたことがありましたが、ケースは割れましたが、本体は全く問題ありませんでした。

2Fから落とすことなんて想像もしておりませんでしたが、手が滑って家の2Fから落としてしまったわけです。

かなり残念な感じでしたが、落ちてしまったものは仕方ありません。それでも1Fで本体を確認した時に無傷だったためケースのありがたみを本当にその時は感じました。

最近ケースで多いのは手帳型のケースを持っている人です。手帳型のケースを持っている人は本当に増えてきております。

手帳型のケースというのは、ケースとして利用しつつもカードなどをいくつか入れることが可能となっているのです。

そのため手帳型のケースを利用する人が非常に増えているわけですね。中にスイカやイコカなどの交通系のカードなどを入れている人も多くいます。

クレジットカードを入れている人はあまり見ませんが、交通系のカードを入れている人は本当に多いですね。交通系のカードというのはやはり便利なのでしょうね。

他にもポイントカードを入れている人もかなり大勢います。ポイントカードを入れている人というのは、手帳ケースで普段利用するポイントカードを利用しやすい場所においておくということなのでしょうね。

画面割れを防ぐためには必須アイテム

画面割れを防ぐためには必須アイテムではないでしょうか。どうしても本体以外に費用がかかってしまうためもったいないと思うかもしれませんが、画面を割って余計な出費がかかることを考えるとどうしてもこの画面割れのために手帳ケースを利用するということは必須かと思います。

スマホケースをつけたくないという人はそれはそのリスクを背負っているわけなので、別に問題ないわけですが、スマホケースを付けるということはそれだけで画面割れのリスクを下げるわけです。

画面割れのリスクを下げるという意味ではスマホケースは必須なのではないでしょうか。