海外SIMフリースマホ スナドラ 845 RAMは8GBの超ハイスペックモデル フロントカメラの位置がすごい

Vivo NEXというスマホが発売されております。

このVivo NEXのスペックは非常に高いスペックとなっており、GALAXY S9などよりもトータル的なスペックとして見ると高いスペックを誇るスマホが発売されております。

なかなかこのようなスペックを持ったスマホはありません。












Vivo NEXのスペック

まずはディスプレイからですが、6.59という非常に大画面となっております。画面の解像度は2316×1080となっており、フルHD+くらいの解像度となっております。

6インチを超えてもフルHDなら十分なレベルとなっており、かなりオススメできる解像度となっております。

そしてCPUにはSnapDragon845が搭載されております。このSnapDragon845というCPUというのはかなりのCPUスペックです。現行発売されている最新モデルではこのCPUを搭載したモデルというのはフラッグシップモデルとして位置づけされております。

そのためGALAXY S9他にはXPERIA XZ2 PREMIUMなどのスマホでもこのCPUを採用しているのです。それと同じCPUということで動作速度は非常に高速となるわけです。

Androidのバージョンは8.1となっており、現行Android8.1が多いなかでの最新のAndroidのバージョンとなっております。これまたかなりオススメできる点ですね。

RAMは8GBでROMは128GBです。Androidを搭載しているスマホとしては最高のレベルのものではないでしょうか。

XPERIAシリーズでも4GBのRAMとなっており、RAMの容量としてはピカイチですね。

そしてカメラです。カメラはデュアルカメラを背面は搭載しており、1200万画素及び500万画素のデュアルカメラです。前面カメラは800万画素のカメラとなっております。

カメラは最近SNSなどに投稿したりするので、カメラに関してはかなり期待してもいいと思います。

トータル的なスペックとしては非常にハイスペックなモデルとなっており、ここまで高いスペックのモデルというのはあまりないでしょう。

特徴はフロントカメラにあり

このスマホの特徴はフロントカメラです。フロントカメラは本体に内蔵されているのです。

カメラが内蔵されていることに伴い、ノッチがなく前面が非常にすっきりしております。これはかなりいいことですよね。そのため大画面化ということも実現できているわけです。

大画面化を果たしているスマホということで、非常にこれはオススメできるかと思いますね。

フロントカメラにかなり特徴があり、今後このようなスマホを他のメーカーが出してくる可能性も非常に高いと思います。

XPERIAなどでもこのような形状にしてくる可能性もあると報じられているなど、非常に期待できるかと思います。

購入サイト

Vivo NEX←こちらがリンク先となっております。販売価格もこちらに掲載されております。

海外SIMフリースマホということで、日本ではなかなか手に入れることができません。

価格は結構しますが、ここまでのスペックのものを手に入れるとなると日本なら10万円以上するでしょうね。

他社はある意味ブランド化されているためもう少し価格が高いですが、日本ではこのスマホを含めてまだブランド化されておりません。

そのため価格はまだこれくらいの価格ということになります。

正直なところこれでも十分いいスペックのスマホが購入することができるわけです。一度検討いただきたいと思います。

引用元:Vivo NEX