Google Pixel4 /4XL スペック 発売日 日本 ドコモ ソフトバンク

Google Pixel4に関しての情報をお伝えしたいと思います。

GooglePixel4の発売は2019年に発売されると予想されております。GooglePixelに関していえばGoogle純正のスマホということになります。

以前はNexusシリーズとして日本国内のキャリアでも取扱はありましたが、ここ最近は日本での取扱はありません。

Googleの公式ホームページからの購入や海外サイトからの購入は可能になるようですが、残念ながらPixelシリーズに関してはキャリアモデルとして発売されておりません。

よってdocomo、au、ソフトバンクなどからは購入することができないのです。

結果的にGooglePixelを購入してもMVNOなどを利用する必要があります。












Google Pixel4はどんなスマホになる?

Google Pixel4が発売されるとするなら2019年に発売されると思われます。

2019年に発売される頃には製造メーカーはHTCに変わってそうな感じですね。HTCというのはGoogleのNexusシリーズなども製造していたりしたので、過去実績のあるメーカーです。

今後Google Pixel4はHTCが製造する可能性も十分にありえます。

HTCが製造するのであれば、HT独自の機能も入る可能性がありますね。

そしてGoogleの純正ということもあり、CPUなどの能力はおそらく最高スペックのものが入ると思います。

最高スペックのものが入るということはSnapDragon855が採用される可能性が非常に高いと思われます。

SnapDragonというQualcommから発売されているSoCの総称となっており、知っている人も多いかと思います。 Sna...

こちらにSnapDragon855のことを触れているページがありますので、紹介したいと思います。

GooglePixel4ではおそらくこのCPUで間違いないでしょう。

発売日は?

2019年8月もしくは9月ごろではないでしょうか。Androidのバージョンは最新バージョンとなる予定なので、Android10.0となる可能性が非常に高いと思います。

Android10.0というとAndroidもかなりのバージョンが進みましたね。

Androidの新機能に関しては触れておきたいところではないでしょうか。

Android10.0ではどのような新機能が採用されるのでしょうか。非常に気になるところですね。

Androidもついに10まで進化する可能性が高いということはかなり期待できることではないでしょうか。

Androidのバージョンというのは年々進化していっております。とはいうものの、そろそろ機能面では限界に来ているような気もします。

どこまでレベルが上がっていくのかということもかなり期待できるわけですが、実際にはどうなっていくのでしょうか。

基本的にGooglePixelというのは9月ごろに発売される傾向が強いです。そのためやはり秋ごろになるかのせいが高いということがわかるかと思います。

Pixelシリーズというのは基本的にAndroid純正となっております。純正のAndroidということで、かなりオススメできるのではないでしょうか。

Androidのバージョンアップに関してもかなり保証してくれますので、当然ながらかなり期待したいと思いますね。

Pixel3が日本では発売開始

日本ではPixel3の発売が開始されました。おそらくそれに伴いPixel4の発売も今後日本ではあるのではないでしょうか。

Pixel3の発売は、ドコモ、ソフトバンクからの発売となりましたが、Pixel4も同様にドコモ、ソフトバンクから発売される可能性が高いと思われます。

Pixel3ではシングルカメラを搭載したモデルとなっており、カメラへの注力はそれほどないのかと考えられておりましたが、実はそんなことはありません。

カメラへのチカラの入れ方はかなりのものであると言われております。

そのためPixel4においてもカメラへのチカラの入れ方はかなりのものになるかと思います。

GALAXYシリーズなどもあるのになぜGoogle純正?と思うかもしれませんが、やはりそれはOSのアップデートの速さにもあるかと思います。

OSのアップデートが早いという点に置いてはPixelシリーズいわゆるGoogle純正という点においては負けないレベルだと思います。

今後もPixelシリーズは継続的に販売されると思われますので、Pixelシリーズはかなり期待できるモデルになると思われます。

Pixel3からPixel4の発売までおそらく1年ほどあるかと思います。2018年から2019年になるとCPUもレベルアップするのです。

2019年に発売されるCPUというのは、SnapDragon8150というCPUという名称になる見込みです。 こちらはSnapDrag...

2019年にはこちらのCPUが採用されることがほぼ確定しているでしょう。現行のSnapDragon845の後継モデルのCPUとなります。

7nmという非常に細かいプロセス・ルールにも対応すると思われますので、かなり期待したいですね。