OnePlus6 100万台突破 販売後22日で到達 かなり売れているスマホ

OnePlus6というスマホを知っていますでしょうか?かなりのハイスペックスマホとして登場しており、非常に人気の高いスマホとなっております。

日本での販売はありませんが、非常に人気のスマホとなっております。












シルクホワイトの限定色は即完売

シルクホワイトという限定色はアメリカ及びヨーロッパで24時間以内に完売したということで大成功を収めたというのです。

限定色がすぐに完売ということは何台発売されたのかわかりませんが、すごいことですね。

またこのOnePlus6ですが、発売から22日で100万台という非常に好記録を出しております。

かなりの好記録だと思います。今の時代100万台スマホを販売することは非常に難しいことです。

市場は世界になっておりますが、日本国内だけで考えると100万台レベルで売れるスマホというのは何台あるのでしょうか?

iPhoneシリーズは100万台は販売すると思いますが、1つの機種で100万台販売できるスマホというのはないのではないでしょうか。

スペックが非常に高いことが功を奏している

OnePlus6というのはスペックが非常に高いということが好調の秘密となっております。

6GB及び8GBのRAMを搭載しており、またSnapDragon845という非常に高性能なCPUを搭載しております。

また6.3インチという大画面のディスプレイを搭載しているということも非常にいいことだと思います。

またAndroidは最新バージョンの8.1を搭載しており、魅力的なスマホになっております。

とはいうもののここまで魅力的なスマホでありながら22日で100万台というのは相当早いペースで販売されているということがわかるかと思います。

世界でないとビジネスチャンスはもうないのか?

世界を相手にしないともうビジネスチャンスというのは訪れてこないのかもしれません。

ローカルで販売しているだけなら100万台というミリオンセラーというのは正直なところ非常に難しいでしょう。

まだモノが少ない時代というのはミリオンセラーも簡単でした。それが今の時代はモノで溢れかえっています。

そんな時代に100万台販売しようと思うのであれば、世界を股にかける商売をしないとかなり厳しいでしょう。それだけの販売力がないとかなり難しいですね。

販売力だけではなく、価格及びそのモノに対する魅力含めてトータル的にかなりの魅力がないものに関しては正直かなり厳しいのではないでしょうか。

本当にOnePlus6はすごいスマホであるかと思いますね。