事務手数料が無料はドコモオンラインショップ
iPhoneXrが機種代込で1480円で維持できる
詳細はこちらから

UQモバイルからもAQUOS SENSE Plusの発売は? 他の格安SIM会社では?

Android

AQUOS SENSE Plusという新しいモデルのスマホが発売されました。

AQUOSシリーズの中でもSIMフリー専用モデルとなっており、日本市場で扱われるSIMフリーを扱っているMVNOなどから発売されることがほぼ間違いないことがわかりました。

価格などの設定は各MVNOにある程度任されており、価格は各社おそらく異なると思われます。

その中でもUQモバイルというのはAQUOSを以前から取り扱う格安SIMブランドがあるため今回も発売される可能性は非常に高いと思います。

 

AQUOS SENSE Plusのスペックを紹介

AQUOS sense plus スペック SIMフリー専用スマホ 価格は? レビュー
AQUOS sense plusというスマホをシャープが発表しました。このスマホというのはSIMフリー専用のスマホということで、日本でも珍しいスマホとなっております。 シャープが発売するスマホでSIMフリー専用モデルということ...

こちらにAQUOS SENSE Plusのスペックを掲載しておきます。

AQUOS SENSE Plusの特徴

・5.5インチの大画面
・CPUがSnapDragon630にレベルアップ

現行で発売されていたモデルよりもかなりブラッシュアップされていると思います。

現行のAQUOSは5インチ程度のものでしたが、このAQUOS SENSE Plusは今までの5インチの画面サイズの大きさですが、同じ大きさであることにくわえ、5.5インチという大画面設計となりました。

これはかなりいいと思います。

また処理能力としてもSnapDragonの6番台を採用するなどトータル的なスペックも上がっております。今まで発売されていたAQUOSシリーズよりもワンランク上のスペックとなっており、長期間利用するニーズにも耐えられるレベルになっていると思われます。

Android One X3 ワイモバイル 京セラから発売 価格 スペック レビュー 評価

スペック的にはこちらのスマホと同等レベルくらいではないでしょうか。

こちらのスマホもSnapDragon630を採用しております。

ワイモバイルでの販売価格は67,932円となっているものの972円の月額割引が付いているため実質の支払い金額は4万円ほどとなっております。そういう他社のことを見ると金額は3万〜5万までのレンジで発売されると思われます。

UQモバイル以外の他社ではどこから発売される?

UQ以外の他社からはどこから発売されるのでしょうか。

今のところ楽天モバイル及びイオンモバイルなどから発売される可能性が高いですね。

それ以外にもいくつかのMVNOから発売されるものと思われますので、キャリアモデル以外の格安スマホを購入し易いという環境はこのようなスマホが発売されると整うことは間違いないと思います。

また日本メーカーのものということで、顧客からの信頼性というものは非常に高いモデルとなっております。

AQUOS SENSEの後継スマホと考えるなら販売ランキングでも上位に

2018年 前半最も売れているスマホ ランキング iPhone8 各キャリアともに1位
各キャリアの売れているスマホのランキングを出しているものがありましたので、紹介したいと思います。 各キャリアともにiPhone8の売れ行きがかなりすごいですね。 Xperia XZ2 SO-03K、Galaxy S9 S...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、AQUOS SENSEが売上の6位にいることがわかると思います。

このスマホの後継モデルと考えるのであれば、このAQUOS SENSE Plusも当然ながら上位に食い込むことは間違いないと思います。

とはいうもののAQUOS SENSEはキャリアモデルとなっており、キャリア以外で取り扱う場合はどこまで売上に影響を及ぼすのかは不明な点も多いと思います。

それでもAQUOS SENSEでかなりの販売実績があることを考えるとかなり売れるスマホになることは間違いないと思います。AQUOSシリーズというのは知名度もあり、日本市場ではシャープというとこのようなスマホを製造しているイメージもかなりあるためこのモデルは売れるモデルになるでしょうね。

AQUOSシリーズの売れ行きは良好

現在AQUOSシリーズの売上というのはかなり良好です。AQUOSシリーズというのはシャープのスマホということも日本でも認知されるようになってきました。

AQUOSというのは元々テレビなどの名称に利用されておりましたが、最近ではAQUOSシリーズというのは、スマホでも利用されるようになり、AQUOSシリーズということでスマホを連想する人もかなり増えてきたのではないでしょうか。

UQモバイルという最近格安スマホ業界では最も満足度が高いと呼ばれている会社での採用となれば、売上も飛躍的に増えていくことは間違いないでしょう。

ハイエンドモデルと比較すると利益率というものは下がるかと思いますが、格安スマホブランとしてのAQUOSということも日本市場を開拓する上ではまだまだ課題がたくさんあると思われます。

スマホは高いものが絶対いいというわけではありません。安価なスマホでも当然ですがいいものはいいのです。

安価といってもそれはいろいろチューニングされ、ハイエンドモデルと同じように利用することを指します。

AQUOSシリーズの中でもこちらのモデルというものは非常にオススメできるモデルの一つかと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました